産後骨盤矯正

2018年11月9日

産後骨盤矯正、最近あちこちで施術を行っているところがありますが、トレーニングと組み合わせているところは当院だけです。

10か月かけて大きくなっていくお腹の為に骨盤が緩くなり拡がります。それは「リラキシンホルモン」と呼ばれる女性ホルモンです。妊娠中に多く分泌されますが、月経時にも多く分泌されます。この作用により体の関節は弛緩し、骨盤に至っては拡がって赤ちゃんが大きくなる土台を創るのです。

しかし、このホルモンは関節を弛緩します。つまりグラグラさせ負担をかけやすくし、さらには痛みを発生させます。ですので、速やかに施術する必要があります。

個人差がありますが、運動愛好家など筋力が強い方は割と身体が安定しやすく治りも早いですが、そうでない方は痛みが妊娠中から起きやすく、長引きます。この痛い という状態が長引くと精神状態も悪化し、生活に支障が出る場合がありますので、育児のためにもケアしていくことをおススメいたします。

当院の産後骨盤矯正は身体の重心に基づき、身体のズレを確認し調整していきます。しかし、筋力が低下している場合この調整の回数が増えることがあり、インナーマッスルトレーニングを推奨しています。

インナーマッスルトレーニングを併用し施術を行うことで、治療効果が戻らず、階段を上るように良くなっていきます。3か月程度通うことで安定した骨盤を作り精神状態も安定し、やせやすい身体や引き締まった身体、痛みのない身体、姿勢の良い身体を創ることができます。

当院は指導を大切にしていますので、どうすればよいかなどの日常生活の注意点などもしっかり教えています。

産後骨盤矯正は当院にお任せください。産後1か月からお受けいたします。お子様連れでも大丈夫です。保育士やベテランママの受付さんが常駐しておりますので、安心してご来院ください

 

重心

2018年11月4日

重心それは、皆さんが必ず持っているもの。

体重をかけているものです。右か左、もしくは限りなく真ん中に近い右か左です。

これは生まれつき持っているもの、しかし後天的に生活などの環境によって変わることがあります。

実はこの重心が身体を治すには重要で、これさえわかればほとんどの重心で痛くなった人の痛みを取ることができます。

整形外科で湿布と痛み止めだけ出された方、他の整骨院でなかなか治らない方、セカンドオピニオンが必要です。

当グループは松本市で最大規模の3店舗を運営しております。お近くのバランス整骨院で施術を受けてください。目からうろこの技術と指導を提供いたします。

 

自律神経

2017年10月16日

人間には自律神経という、本当のところ全て分かってるわけじゃないと思いますが、簡単にいうと身体の調子をコントロールしているところがあります。

症状としては、動機や息切れ、めまい、眠れない、頭痛、耳鳴りなど多岐にわたります。

それゆえハッキリと自律神経が原因ですと断言できないことが多いです。

だからといって、施術しないわけにはいかないのが、地方の整骨院。まさに何でも屋ばりに、いろいろな患者様がやってきます。

捻挫のⅡ度でギプス固定をやったかと思えば、耳鳴り治療、めまい治療、不整脈治療を連続でやって、野球選手のメンテナンスなど・・。

やはり、施術技術の引き出しが多いと何とか対応できるもの、最近は施術技術よりも説明に重きを置いている整骨院も増えていますが、やはり技術がなけりゃとんでもない整骨院ばかりでどうしようもないなと思うわけです。

うちは店舗展開これからもしますが、技術だけは磨きますよ   あと礼儀もね

 

枕の是非

2017年10月1日

最近、整骨院が多いですよね。

店舗展開している僕が言うのもなんですが、間違った情報を受け取る患者様はかわいそうです。

ということで、まずは目からうろこの情報をお知らせできればと思います。

この姿勢は言わずと知れた、猫背ですが・・・

寝ている時も猫背のような姿勢でしょう?

これがいけないのです。寝ている時はフラットに寝るのが良いのです。

当院では枕をしないで寝るのをおススメしております。・・・がかなり背中が曲がってしまった、ご年配の方などは枕が必要です。

背骨が曲がって完成してしまっていなければ、徐々に枕を薄くして、最終的にはなくせるようにしていきましょう 🙂