有泉式キネティックチェーン療法

  • 独自の理論による圧倒的施術
  • 治らないと言われた症状が、簡単に治る
  • どこに行っても治らなければ、キネティックチェーンで
  • 最新の治療法で、今までの常識を覆す
  • なぜ?をすべて解決。あなたの疑問にすべて答える。

有泉式キネティックチェーンとは?

キネティックチェーン(運動連鎖)とは、重心によって起きた一方の関節から反対側へ規則正しく関節の荷重連鎖を起こしていく、構造医学のことである。

人間は日々、重力を感じ生きていますが、その影響を実感することはほとんどありません。しかし、明らかに影響を受けています。その証拠に、人は利き足と軸足があり、体重をかけやすい軸足が必ず存在します。あなたは長時間立つとき決まって一方の足に体重をかけていませんか?かけやすいほうがありませんか?

あるとすれば、それが軸足であり、その逆が利き足です。それは生まれつきの特徴なのです。

キネティックチェーンはその重心がかかる、軸足と動きやすい利き足に注目し、重心側から非重心側に関節の連動を起こしていることに気づきました。

関節の運動連鎖に規則性があり、その規則性を把握していると、治療法も規則的に行われ、その規則性は90%以上の正確さがあり、その治療はまさに最高の効果が出せるというレベルにまで昇華させることに成功しました。

このキネティックチェーン療法で当院に関わる全ての人を痛みから解放し、幸せな生活を取り戻せるようになっていただくことが最大の目標です。

 

 

 

 

それは重心が原因です。

キネティックチェーンの理論をもとに身体を診ると、ほぼすべての痛みの原因が重心に対して姿勢が変化し負担がかかることが分かっています。

ですから、重心が分かればあとはキネティックチェーンの理論に合わせて施術するだけです。

ただ、足の長さだけで判断しているところや筋肉が硬いことを原因にしている整骨院の先生のレベルの低さに日々落胆しています。そんなことでは治りません。またすぐに痛くなるでしょう。

生まれつきの重心と現在の環境からくる使い方で痛みの原因はわかります。整形外科で診断された病状、一度疑ってみませんか?当院では、整形外科で診断された病状を覆し続けています。

キネティックチェーンの可能性

現在、キネティックチェーンを学びたいという全国の先生への講義を随時行っております。

長野県だけでなく、全国の地域で治療効果の実績を着実にあげています。

今後も、東京青梅院での技術セミナーを開催し、この技術を広めていきたいと思います。